さとうみゆきの著書
「写真で覚えるビジネス英語」シリーズ

image_s_office01.jpg  image_s_neg01.jpg  image_s_trip01.jpg

CD付 写真で覚えるビジネス英語[オフィス編]
  CD付 写真で覚えるビジネス英語[商談・交渉編]
CD付 写真で覚えるビジネス英語[海外出張編]
各1680円(税込)で好評発売中!!

アメリカで取材した、リアルなビジネス英語表現満載!
写真とセットで見るから、ビジネス語彙が記憶に定着


2010年05月03日

よく頑張ったね

2人とも、今までよく頑張ってきたね。
いい作文が書けたし、朗読もすごく上手だった。
先生は生放送でどうしても聴きたくて夜中ずっと起きてたよ。
2人の声を聞いたら嬉しくて眠れなかったよ。

日本の親戚やお友達にも聴いてもらえてよかったね。
これからもこういう機会をできるだけつくるから、日本語の勉強を頑張ろうね。
たくさん勉強すれば日本のことをもっと好きになるよ、きっと。

じゃ、また土曜日にね。




posted by さとうみゆき at 15:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

今度は生徒がNHKラジオ

今日はお知らせです。

私が毎週土曜日に日本語を教えている日本語学校の生徒2人が、5月1日(土)NHKラジオに出演します!海外で日本語を勉強する小学生が作文を書いて朗読するコーナーです。

日本以外の地域からもインターネットを通じて聴くことができるので、ぜひ聴いてあげて下さい。概要は以下の通り。

NHK地球ラジオ ラジオ第1放送
http://www.nhk.or.jp/gr/index.html
5月1日(土)午後6時30分ごろから
「僕たちわたしたち元気だよ」
(アメリカ西海岸時間では5月1日深夜2時30分ごろ)

インターネットによる聴取
→上記の番組ウェブサイトに行く
→右側にある「放送中に番組を聞く」をクリック
→ポップアップから「聞く」をクリック
(Windows Media Playerが必要です)

生放送を聞き逃した場合
→上記の番組ウェブサイトに行く
→右側にある「前回の番組を聞く」をクリック
→土曜日の「6時台」をクリック
→25分くらいまで早送りできます
(Windows Media Playerが必要です)

2人ともアメリカ育ちで、日本語が母国語でないにもかかわらず、素晴らしい作文を書きました。朗読も懸命に練習しました。海外に住んでいても、こんなにきれいな日本語が可能だってこと、たくさんの人に知って欲しいと思います。

私も放送を聴くのが楽しみで仕方ありません。頑張って起きてて生で聴きたい!
(プロデュースしたのはもちろん私だから、笑。こういうこと大好きだからね)

ご清聴よろしくお願いします!!

☆アメリカ在住者のブログはこちら☆
☆北米在住者のブログはこちら☆


posted by さとうみゆき at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

ツイッターに忙しくて

・・・最近ブログをさぼっています。
試行錯誤の結果、英語でつぶやくことに決めました。本の認知につなげたいのと、日本語だと結局ブログに似通ってしまうので。

で、ツイートがリアルタイムで表示されるウィジェットを→に貼り付けました。

「140字以内でつぶやく」という特徴は一見シンプルなんですが、実はその奥にもっといろいろな機能があって、あれこれ試しているとあっという間に時間が経ってしまいます。
新しいことの習得が面倒&時間がかかるのは、歳をとったってことなのかな〜?

そもそもツイッターを始めたのは、日本語学校の生徒(当時6年生)に強く勧められたからなんですよね(笑)1年くらい前かな。でもその時は何が面白いのか全然わからなくて子供が楽しむものなのかと思ってました。
その後、いろいろな企業が販促ツールに使うようになって、一気に注目度が高まりましたね。

で、私も英語で出直すことにして1ヵ月余り。にもかかわらず、すでに不思議な出会いや再会があってちょっとビックリしてます。
知らないもの同士がフォローすることでMixiやFacebookとは違った広がりが出てくるのかも。

☆アメリカ在住者のブログはこちら☆
☆北米在住者のブログはこちら☆


posted by さとうみゆき at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

本と作家の話

先週はイルカとかクジラとかいろいろあって、日本から立て続けに問い合わせが来てバタバタしていました。

その話は長くなるから割愛するとして(笑)、今日は本の話をしたいと思います。

海外に住んでいると日本語の書籍がなかなか手に入らないのが普通ですが、ここロサンゼルスには日本の大型書店がいくつもあり、日本語の蔵書を持つ図書館があちこちにあり、しかもブックオフまで進出してるので、本に関する環境はかなり恵まれていると思います。そんな中で、つい英語よりも日本語の本を読むことが多くなってしまいます。

私の読書歴って、それはもうすごい偏っているんですが、この5年くらいはミステリー、サスペンス、ハードボイルドに傾倒してます。作家をリストアップするとこんな感じ。

ほとんどの作品を読了
大沢在昌
桐野夏生
小池真理子
乃南アサ
馳星周

半分くらいの作品を読了
北方謙三
島田荘司
楡周平
東野圭吾
松本清張

どうでしょう?みなさんの読書リストと重なってる部分はありますか?アクの強いキャラクター設定と毒のあるストーリーの小説が好きかな。癒し系や学習系の小説はたいてい途中で投げ出してしまいます。壮大すぎる話も苦手。

最近は3〜4日で1冊というペース。以前は高すぎる日本語書籍が買えなくて我慢することもよくあったけど、ラパルマ図書館のおかげで日常の娯楽読書には困らなくなりました。本当にありがたいです。まぁ自分も出版の仕事をしているから、気に入った作品はちゃんとお金を出して買うけどね。

☆アメリカ在住者のブログを見る☆
☆北米在住者のブログを見る☆


posted by さとうみゆき at 14:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

劇薬注意




今日はきれいな青空が広がったロサンゼルスです。風が強かったからスモッグを吹き飛ばしてくれました。

話は全然ちがうんですが、先日、知り合いにインスタントのカレーをもらいました。日本の食品メーカーですが、アメリカだけで発売している商品のようです。パッケージを見るとわりとおいしそうなので食べてみたのですが・・・

味付けが濃くて食べている最中から水を飲まずにはいられず、食べ終わったら体がだるくて起きていられなくなりました。とりあえずカウチで横になっていたら今度はひどい頭痛。

「あ〜多分、化学調味料か保存料だなぁ」と思いました。前にもこういうことがあったんです。

友達とこっちでラーメン屋さんに行った時、注文したタンメンがそれはもうしょっぱくて、水を飲まないととても食べられませんでした。でもお腹が空いていたので半分くらい食べたのですが、店を出たら気持ち悪くなって速攻で家に帰りました。そしてその日の夜は嘔吐という悲惨な結末(泣)たぶん、相当な量のMSGが入ってたのでしょう。

私は普段、なるべく加工食品を買わないようにしているので、化学調味料や保存料がバッチリ効いた食べ物を口にすると、体が反応するようになってしまいました。私の知り合いにも似たような人がいて、舌がピリピリすると言います。

アメリカの食品は輪をかけて強烈です。たとえばスーパーで売ってるパンを買って原材料を見てみると、30種類くらい書いてあります(笑)ウチでパンを焼く時、材料って5種類くらいしか使わないんだけど。どうやったらそんなにあれこれ混入することができるんでしょう?しかも、なんとかpropionateとかthiamin mononitrateとか、発音すらできないようなシロモノがたくさん入ってます。

いつも思うんですよね、「こんなのばっかり食べてたら、癌にならないほうがおかしいでしょ」って。

私たちは普段、当たり前のように添加物を口にしてるけど、中には結構な劇薬もあると思います。そういうのが蓄積されると、体の中に悪い細胞をつくってしまうんじゃないかなーって素人ながらに思います。

劇薬は食べたくないよね!

☆アメリカ在住者のブログを見る☆
☆北米在住者のブログを見る☆


posted by さとうみゆき at 18:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。