さとうみゆきの著書
「写真で覚えるビジネス英語」シリーズ

image_s_office01.jpg  image_s_neg01.jpg  image_s_trip01.jpg

CD付 写真で覚えるビジネス英語[オフィス編]
  CD付 写真で覚えるビジネス英語[商談・交渉編]
CD付 写真で覚えるビジネス英語[海外出張編]
各1680円(税込)で好評発売中!!

アメリカで取材した、リアルなビジネス英語表現満載!
写真とセットで見るから、ビジネス語彙が記憶に定着


2008年09月30日

SNL最高!



金融安定化法案より話題になってるティナ・フェイのSNLスケッチ。
サラ・ぺーリンのインタビューがボロボロだったので、台詞ひとつ変えずに真似しただけで、こんな爆笑ものになってしまいました。

法案が救済するのは、ヘルスケア改革、減税、雇用増大・・・?
あーーーーーーーダメ、おかしすぎる〜〜〜〜〜

追記:
明日(10月2日)はSuper Thursday!!
副大統領候補の討論会でーす。Party Time!


posted by さとうみゆき at 17:54| ロサンゼルス ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

だからサンフランシスコが好き

28日にサンフランシスコ市議会が、スーパーやドラッグストアでプラスチック製の袋(いわゆるレジ袋)の配布を禁止する条例を可決しました。

関連記事(英語)
関連記事(日本語)

さすがサンフランシスコ。全米初のレジ袋NG地域です。以前、袋に税金をかける議案が審議されたそうですが、これは通らなかったとのこと。で、一気に禁止です(笑)。でも遅れてますよね、アメリカって。

こういう動きが南カリフォルニアに来るにはあと数年かかりそう。サンタモニカとかウエストハリウッドが先陣を切ってくれないとダメでしょうね。
posted by さとうみゆき at 06:14| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

ヘルシースーパー・モノポリー

2月初めから今日までの1ヵ月ちょっとは本当に辛かった。仕事の洪水に溺れてました。しかも、確定申告をやらなきゃいけない、ノートパソコンを買ったら動かない(あり得ない)、などにも時間をとられ、ほとんどプライベートなしの状態に・・・(泣)

美容院に行く時間も、本を読む時間も、お風呂で考えごとをする時間もなくて、朝から夜中まで仕事ってホントにストレス溜まります(当たり前)

Dellのインド人テックサポートがFriend of the Monthだったし(笑)。さみし〜。

先週、アメリカの食品業界に大きな衝撃が走りました。巨大スーパーマーケットチェーンのWhole FoodsがライバルのWild Oatsを買収すると発表。私の気に入っているHenry's Farmers MarketもWild Oatsが保有しているので、こういったナチュラル系、ヘルシー系スーパーはすべてWhole Foodsの傘下に入ることになります。

東海岸はわからないけど、少なくともカリフォルニアのヘルシースーパー業界はWhole Foodsの独占になります。この買収が具体的にどう影響を与えるのか明らかになっていませんが、独占が市場にとって好ましくないことは確か。やな感じ〜。

ロサンゼルス・タイムズ紙は、Whole Foodsのことを「Whole Check」(給料すべて)と揶揄してました(笑)。Henry'sがそうなったら困るな〜。
posted by さとうみゆき at 11:35| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

米系フードチェーンの進出

クリスピー・クリーム日本進出のニュースを知って気になったので、その周辺状況を調べていました。日本での経営母体はロッテリヴァンプの共同出資。このコンビは同じく合弁で、日本市場から2001年に撤退したバーガーキングを来年もう一度しかけようとしています。

ロッテといえば、ロッテリアというファストフードチェーンを展開していますよね。でもロッテリアは業界のトップ4に大きく水をあけられて、リヴァンプに経営再建を託しています。リヴァンプは、元ユニクロ幹部が中心となって設立した経営コンサルティング会社です。

なるほど、相次ぐ米系フードチェーンの進出は、ロッテの野望ということなんですね。でも自力でブランドを確立できないから、アメリカから持ってこようとしてるように見えるんですけど。クリスピー・クリームにバーガーキング・・・どっちもローカライゼーションが必要でしょう。まだほかに進行中の企画があるかもしれません。シナボンを復活させるとか?(笑)

リヴァンプというのは面白い会社ですね。確か設立は昨年で、鳴り物入りでの起業だった覚えがあります。スタッフはアメリカ的な投資でキャリアを積んできた人ばかり。ウェブサイトを見てたら、6、7年前にそれこそクリスピー・クリーム関連の仕事で間接的に関わった人の名前がありました。やっぱりつながってるものですね〜。
posted by さとうみゆき at 16:35| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

アメリカンスイーツ

昨日書いたドイツ村で唯一がっかりだったのはスイーツ類。ビュッフェにあったデザートの味はアメリカンそのもので、めちゃくちゃ甘い。マーケットで売ってたケーキもドイツには見えませんでした。日本人としてはバームクーヘンとかあったら良かったんだけど。

さて、アメリカンなスイーツ(スナック?)といえばドーナツ。あのクリスピー・クリームがとうとう日本に進出したんですね。

しかし何ゆえ?砂糖のグレーズをどばーっとかけた激甘ドーナツが日本人の口に合うのでしょうか・・・?しかも、ダンキン・ドーナツが撤退しているような状況で。

それに何で今頃?アメリカでフランチャイズ化して店舗展開を急激に拡大したのは1990年代後半。その頃、日本から視察がわんさか来ていて、私も何度も案内しました。アメリカ国内の人気はもう下火の感があるし、本体は経営問題とか訴訟とかいい話は全然聞かないんですけどね。

でも新宿の1号店ではオープン以来、連日行列ができてるとか。新しいものに目がない日本人らしいですね。もしこの甘さが受け入れられたら、例のカップケーキも見込みあるかも。日本人もだんだんアメリカンな甘さが好きになっていくのでしょうか!?こわっ!!
posted by さとうみゆき at 14:02| ロサンゼルス ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。