さとうみゆきの著書
「写真で覚えるビジネス英語」シリーズ

image_s_office01.jpg  image_s_neg01.jpg  image_s_trip01.jpg

CD付 写真で覚えるビジネス英語[オフィス編]
  CD付 写真で覚えるビジネス英語[商談・交渉編]
CD付 写真で覚えるビジネス英語[海外出張編]
各1680円(税込)で好評発売中!!

アメリカで取材した、リアルなビジネス英語表現満載!
写真とセットで見るから、ビジネス語彙が記憶に定着


2010年06月17日

歯の治療おわりました

ようやく歯の治療が終わりました。なんだかんだと半年がかりです。
その経過をまとめておこうと思います。

今年に入ってPrimary Care Provider (PCP=掛かりつけの歯医者のこと)の変更を余儀なくされ、新しく選んだクリニックに検診とクリーニングに行ったのが2月。そこで5000ドル近い見積りを出され、頭に来たのでまた変えることに。歯科医も偉そうにしてるし、その割にやり方が雑。絶対に相性が合わないと確信。

その後、デンタル保険のネットワークから別のクリニックを探すのに一苦労。誰もHMOを受けたがらないから。2ヵ月かけてようやくまともと思われるところを見つけ、新しいPCPとして保険会社に登録。それが有効になったのが5月。

一方で、root canalの専門医(Endodontist)のところにも行って検診。結局、PCPの変更に合わせる形で5月に2回にわたって手術。前回ブログを書いた時はその真っ只中でかなり辛かった(笑)

専門医での治療が終わったら、またPCPのところに戻ってクラウンを入れてもらう。6月上旬に型をとって今日ようやくそれをはめて完成。まだちょっと違和感があるけど、たぶん大丈夫。

・・・という具合でした。

今回のroot canal1本の再治療にかかった自己負担分
年初の検診+レントゲン  0ドル(保険でカバー)
レントゲンのコピー入手  50ドル(PCP変更のため ←ボラれた)
専門医での手術      380ドル(1930ドルのうち保険の適用1550ドル)
新しいPCPでの検診     0ドル(保険でカバー)
クラウン         800ドル(保険なし)

合計1230ドルでした。
安くはないです。でも保険がまったくないよりはマシでした。最初のPCPと違って、今の歯科医は押し売りしないし金額も良心的。ただ、保険にない治療方法を勧めようとするのがちょっと気になる。でもそれはどこもあまり変わらないのかなぁ・・・。

歯科医が治療したがってる歯がまだあるので、少し間をおいてまた行くことになるでしょう。今度は一体いくらかかるんだろうと思うと憂鬱。「きれいな歯は富の象徴」とはよく言ったもので、保険に頼れないアメリカではお金をかけて歯をメンテするしかないんですね。

追記:アメリカ以外に住んでいる人は、なんのことだかよくわからないと思います。つまり、それだけアメリカのデンタル保険は仕組みが複雑で制約が多く、高いお金を出して加入しても不便極まりない、ということです。

☆アメリカ在住者のブログはこちら☆
☆北米在住者のブログはこちら☆


posted by さとうみゆき at 08:31| Comment(7) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
HMOでこの値段ですか?
ひえー。
私も近々、腰の入った治療をしてもらいたいので、おののいています。
Posted by やまだゆみこ at 2010年06月19日 07:21
ゆみこさん

歯の治療たっかいですよねー。
1本の自己負担額がこれよ!ありえない!
でも時間をかけてあれこれ動き回って、なんとかここまで下げたって感じ。
ホントに骨が折れる〜
Posted by さとう at 2010年06月19日 12:52
ねぇ、アメリカって歯治すのに、そんなに大変な思いしなくちゃならないの?
考えられなぁーい!!

元気だった?ひさしぶり〜(^o^)丿
Posted by みしまっち at 2010年06月23日 10:59
みしまっち、久しぶり!
ちょうどメールしようかと思ってたんだ〜。

アメリカには公的な健康保険っていうのがないのよね。だから民間の保険を買うしかないんだけど、どれも高くて制約が多いから気が狂いそう。

日本みたいに、いつでも好きな医者に行けて自己負担は3割(だっけ?)なんて制度は夢のようよ。
だからありがたく利用しなきゃねー(笑)

みしまっちは元気だった?

Posted by さとう at 2010年06月24日 13:41
元気よ〜ん

10月に復職予定なの
それに向けて、新生活のイメトレ中よ(笑)
何事も計画的に考えておかないと、体は基より頭がついていかないほうだからさ…

保険がないっていうのは、いざというとき困っちゃうのねぇ
江東区は、子供達の医療費がタダなの。中学生までだったかな?毎週のように、どこかしらの病院に行ってる身としては、かなり保険に助けられてるわ

でも、お医者さん達とのやりとりを読んで…妥協を許さないでもさに万歳!!懐かしくなっちゃったわ(^^)
Posted by みしまっち at 2010年06月25日 22:12
妥協を許さないんじゃなくて、医者の言うとおりにやってたら庶民の私は破産しちゃうよ!
そうだよねー、日本には子供の医療費が無料の自治体がたくさんあるよねー。なんか夢みたい・・・

復職!ってことはまたバリバリいくのね(笑)すばらしいすばらしい。
今度はボーナス出たら宝石じゃなくて子供の家具とか買うの?
Posted by さとう at 2010年06月27日 13:58
家具なんて買い揃えてたら、寝る場所なくなるわ。狭いんだから(^^ゞ
もっぱら家のローンで、通りすぎていくだけよ〜ん
Posted by みしまっち at 2010年06月28日 06:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153521277

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。