さとうみゆきの著書
「写真で覚えるビジネス英語」シリーズ

image_s_office01.jpg  image_s_neg01.jpg  image_s_trip01.jpg

CD付 写真で覚えるビジネス英語[オフィス編]
  CD付 写真で覚えるビジネス英語[商談・交渉編]
CD付 写真で覚えるビジネス英語[海外出張編]
各1680円(税込)で好評発売中!!

アメリカで取材した、リアルなビジネス英語表現満載!
写真とセットで見るから、ビジネス語彙が記憶に定着


2010年03月01日

Who Killed the Electric Car?

っていう映画、覚えてますか?ずいぶん前にサイトで紹介したドキュメンタリーです(日本でも公開されたのかな?)

同作品の監督であるChris Paine氏は、環境活動家としても知られていて、自宅にソーラーパネルを設置して太陽光で自家発電を行い、グリーンなライフスタイルを送っています。そのソーラーハウス見学会が26日(金)にあったので参加してきました。

カルバーシティの丘の上に建つ自宅はMarrakesh Houseと呼ばれていて、モロッコをモチーフとしたつくりになっています。




広大な庭にはプール、家庭菜園、パティオのほかに、ゴミや廃材を集めてつくったミニ寺院が建っています。ここで瞑想でもするのかな?




監督は超ホットな電気自動車、Tesla Roadstarに乗っています。ショールームや展示会では見たことがあるけど、個人が所有しているTeslaと所有者を見たのは初めて。



Teslaがどれくらいホットかというと・・・まず価格がホット。10万ドルくらいします(笑)そして顧客がホット。所有者はジョージ・クルーニー、アーノルド・シュワルツェネッガー、ブラッド・ピッドなどなど。

他の自動車メーカーのように量産していないので、常にながーいウエイティングがあります。Paine氏のTeslaは23号だった。有名人は得ね。


Paine監督。ちょっと変わった人だった(笑)映画監督なんて変わってないとできないよね。



Who Killed the Electric Car?は、開発の末に闇に葬られた電気自動車を追った内容でしたが、その続編を現在制作中とのこと。今度は電気自動車の復活についてだそうです。仮題はRevenge of the Electric Car


で、肝心のソーラーパネルなんですが、屋根の上に設置してあるので、写真がうまく撮れませんでした。Marrakesh Houseのウェブサイトに屋根の上で撮った写真が載ってます。三菱電機製の6.6kWのソーラーパネル36枚が年間1万1000kWhを発電するそう。実はこれ、三菱がスポンサーになって提供したもの。有名人は得ね。

三菱はアメリカでもソーラーパネルの販売に力を入れている様子。でも今は商用だけで住宅用はないんだそう。監督の家は特別らしい。私もソーラーパネルはぜひ導入したいんだけど(だってカリフォルニア!)、三菱がスポンサーしてくれるとも思えないので、ほかをあたることになりそうです(笑)

やっと少し戻ってきました
相変わらず行方不明


posted by さとうみゆき at 16:45| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカで働く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はありがとうございました。写真、きれいに撮れてますね〜。

TeslaのSという廉価版は1500台待ちだそうです。つい最近、累計生産台数1000台を突破したばかりのはずですが、納車までに何年かかるのやら。

IPOしたら製造設備にもっと投資して待ち時間を減らしてほしいものです。といっても、とても買えませんが(涙)。
Posted by ぐら at 2010年03月01日 21:14
ぐらさん

ご招待ありがとうございました。
とても興味深い見学会でした。
でも一番面白かったのは、ぐらさんが人の家のキャビネットとか開けまくってたことかな(笑)
事務局に文句を言われながらもまた誘ってください。

Teslaは敷居が高いですよね。
仮にLottoで大金が当たったとしても、ホットじゃない自分は乗れないわ、と思ってしまう私。
Posted by さとう at 2010年03月02日 13:45
またおじゃましに来ました

ロスに住んでると
映画監督のおウチにいったりすることが
あるのですね〜
お友達にも監督がいらっしゃるようですし

スゴイッ!
Posted by sona at 2010年03月06日 09:04
sonaさま

ご再訪ありがとうございます。
確かに、LAでは映画業界が身近にありますね。映画に関わる仕事をしている知り合いは何人もいるし、俳優を見かけることも多いし。
でも私の場合、有名人に疎いので、見かけても気づいてないことのほうが多いと思われます(笑)

Posted by さとう at 2010年03月09日 18:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。