さとうみゆきの著書
「写真で覚えるビジネス英語」シリーズ

image_s_office01.jpg  image_s_neg01.jpg  image_s_trip01.jpg

CD付 写真で覚えるビジネス英語[オフィス編]
  CD付 写真で覚えるビジネス英語[商談・交渉編]
CD付 写真で覚えるビジネス英語[海外出張編]
各1680円(税込)で好評発売中!!

アメリカで取材した、リアルなビジネス英語表現満載!
写真とセットで見るから、ビジネス語彙が記憶に定着


2008年04月26日

農家主催の食育イベント

今日は、青果を契約購入しているSouth Coast Farmsのメンバーデイでした。この農場に足を運ぶのは初めてだったし、ほかにどんな人がCSAに入っているか興味津々で出かけました。


まずは、ここで採れた野菜を使った料理のポットラック・ランチ。出席したのは15組ぐらいかな。食べること、料理することに真摯な姿勢を持った人ばかりです。今、CSAのメンバーはなんと420世帯もいるそう。


私はビーツサルサをつくって持って行きました。オーブンで1時間ほど焼いたビーツをみじん切りにして、玉ねぎ、シラントロ(香菜)とミックスします。味付けはオリーブオイル&バルサミコ酢(もちろんバリアーニ)、塩&こしょう、レモン汁。それをラディッシュのチップスにのせて食べます。

バスケットに入っていた野菜オンリーでつくったので、農場の人がすごく喜んでくれましたガーニッシュのチャードとローズマリーもそうです。メンバーの人たちはなぜかこの日本人的なプレゼンテーションをえらく気に入ってました。


その後、Farmer Georgeが畑を案内して、オーガニックについて説明しました。彼がここで有機農業を始めて12年、今でも試行錯誤を繰り返しているそう。もちろん、最大の悩みは害虫。私たちが受け取る野菜(特に葉もの)にもたくさん虫がついてます。最初はビビッたけど今はもう慣れました。虫もつかない野菜のほうがおっかないよね。


虫を撹乱するために、異なる野菜を一緒に植えるというのも有機栽培の手段。たとえば、えんどう豆のすぐ隣りにはレタスが育っているという具合。ほかにも、天敵であるてんとう虫を放つ、ひたすら土を掘り起こして空気中の窒素を取り込んで地表温度を高く保つなど、害虫を自然な方法で殺していきます。

子供もたくさん来てましたが、こういう食育の機会が今後もっと増えればいいなーと思います。農家を支援しなければ、おいしいものは食べられないし、地球環境だって一向によくならない、と考えるようになりました。

ちなみに、South Coast Farmsでは契約購入だけでなく、直売スタンドでオーガニック野菜を買うこともできます。値段はちょっと高いけど、サンファンカピストラーノに行ったときは、ぜひ寄ってみてください。
posted by さとうみゆき at 23:55| Comment(5) | TrackBack(0) | 農業/ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいな〜<br>
私もCSA調べたんですけど、街のど真ん中のうちの近くにはありませんでした。私もやってみたい。といっても私は野菜の好き嫌いが多いので全ての野菜を食べきれるかどうか疑問ですが。みゆきさんみたいに野菜好きな人だと楽しいでしょうね。
Posted by 網埼桃実 at 2008年04月30日 08:28
桃実さん、こんにちは<br>
そうねー、桃実さんの所だとバレー辺りまで行かないとCSAはないかもね。毎回知らない野菜が入ってるし、オーガニックなので保管が大変。私にとってもかなりのチャレンジです。<br>
<br>
今日タナカファームのスタンドに行ったら、今年の苺は旬が遅れていて、今週末からボチボチだって言ってた。U-Pickに行ったのはちょっと早かったんじゃないかな。でも今日も遠足みたいな子供がたくさん来てたけどね。<br>
Posted by 管理人 at 2008年05月01日 09:29
はじめまして。
2年前にCSAの事を調べて検索していて、こちらのブログを始めて知りました。
日本でも有機農家を支えるしくみがもっと広がればいいなと思います。
今後もアメリカの情報楽しみにしています。
Posted by グリーンリーフ at 2010年01月14日 11:45
グリーンリーフさま

ご訪問&コメントありがとうございます。

グリーンリーフさまのブログも拝見しました。日本で有機農家をされているんですね。素晴らしい!そして羨ましい!
私たちにはわからない苦労がたくさんあると思いますが、私も将来は農業に従事したいと思っているので参考になることばかりです。

CSAは日本が発祥だったんですねー。たくさん啓蒙活動をしていけば“逆輸入”として受け入れられるかもしれませんね。私も日本の料理雑誌で紹介したりしています。

こちらも今、景気が悪いのでCSAの契約件数が減ったりして大変みたいです。オーガニックスーパーよりも安い金額なら、景気に左右されずに安定した契約が取れると思うんですが・・・。

またブログを訪問したいので、リンクしてもよろしいでしょうか?
Posted by さとう at 2010年01月15日 13:37
ご丁寧にお返事ありがとうございます。

今、日本では農業が注目され、機械化・大規模化しようとしています。でも、それでは、今まで私達の食を支えてくれた小規模の農家さん達が潰れてしまいます。
いろいろと考えた結果、その農家さん達を支えるのはCSAしかないと思いました。

そこで、自分達なりにCSAを広げるしくみを考え、会社を作りました。今年の春までにはサイトが出来る予定です。今のブログは、自分達への記録とお世話になった方々・知人への報告のような感じです。
このブログでよければ、どうぞリンクお願い致します。
私もリンクさせていただいてよろしいでしょうか?
Posted by グリーンリーフ at 2010年01月18日 10:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。