さとうみゆきの著書
「写真で覚えるビジネス英語」シリーズ

image_s_office01.jpg  image_s_neg01.jpg  image_s_trip01.jpg

CD付 写真で覚えるビジネス英語[オフィス編]
  CD付 写真で覚えるビジネス英語[商談・交渉編]
CD付 写真で覚えるビジネス英語[海外出張編]
各1680円(税込)で好評発売中!!

アメリカで取材した、リアルなビジネス英語表現満載!
写真とセットで見るから、ビジネス語彙が記憶に定着


2010年03月26日

八丁味噌!味噌かつ!名古屋!

昨日から今日にかけてご訪問下さった方は、わけの分からない投稿があって「なんのこっちゃ?」と思われたと思います。

実はツイッターを始めまして、その利用法をいろいろとテストしていたところです。どうやったらブログとシンクロできるかな、と。

日本でもこの数ヵ月で一気に浸透したようで、今年に入って「アメリカ企業のツイッター活用例を調べてくれ」という依頼が2件も来ました。これはそろそろ本腰入れてやらなきゃマズイということで、ずっと放置してあったアカウントを再開することに。

ハッキリいってまだわからないことだらけ。謎だらけ。でもひょっとしたらミクシィよりポテンシャルは大きいかも、という気がなんとなーくしてます。

無料で簡単に登録できるので(→ここから)みなさんも試しにやってみては?





さて、今日はまた日本からのお土産です。愛知県産のお味噌をいただきました。私は見た瞬間、「わ、八丁味噌だ」と思ったんだけど、八丁風となっているのは岡崎市で製造されてないから?みたいです(八丁味噌の定義はこちら)。





八丁味噌と言えばやっぱり味噌かつ!名古屋で一度だけ食べたことがあっておいしかった。家でつくるのはもちろん初めて。

味付けはうまくいったんだけど、もっと味噌をうすーくのばしても良かったかな。そしたら衣に染み込んで普通のとんかつと違った食感になったはず。再度トライしてみます。

名古屋にはいろいろとお世話になってるな〜。次はいつ行けるかしら?今度はZIP-FM生出演したいな〜手(チョキ)

☆アメリカ在住者のブログはこちら☆
☆北米在住者のブログはこちら☆


posted by さとうみゆき at 14:51| Comment(4) | TrackBack(0) | うちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

アメリカの食材でうちごはん ビーツ編



ビーツ、かなり好きです。時々中毒かもって思うことがある。ボルシチの色がこの野菜から出ているとは、最近まで知りませんでした。アメリカではお洒落なレストランでサラダやガーニッシュに使われてます。

旬は初秋から冬のようですが、カリフォルニアでは真夏以外だいたい出回っていると思います。1束2ドルくらいと安いし。




お湯で茹でるとどうしても土臭さが残るので、アルミホイルでくるんでオーブンで焼くのがベストです。1時間くらいかかるけど、中までしっかり火を通すのがポイント。

熱いうちに皮をむいて食べやすい大きさに切ってしまいます。うずまきが見えるように包丁を横に入れると楽しいよ。

塩、こしょう、オリーブオイル、バルサミコ酢で味付けするともう無敵!あとはいくらでもアレンジできます。




この日はクスクスビーツサラダにしてみました。ビーツの色がクスクスに移って最高!ちょうど子供連れのお客さんが遊びに来たんだけど、「ピンクのサラダだ!」と女の子は大喜びしてました。

バターレタスで巻いて食べたら顎が外れるくらいおいしかった(手前味噌)。




ディテールはこんな感じ。玉ねぎ、セージ、埋もれてるけどトマトも入ってます。好みでにんにくを入れても良し。

以前にボルシチのつくり方を書いています。

ビーツサルサもおいしいよ。考案者はほかならぬ私デース。

☆アメリカ在住者のブログはこちら☆
☆北米在住者のブログはこちら☆


posted by さとうみゆき at 15:37| Comment(2) | TrackBack(0) | うちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

激安飲茶テイクアウト




リトルサイゴンにYum Cha Cafeという激安の飲茶店を見つけました。ベトナムスーパーのフードコートにあって、ほとんどの品が1オーダー0.99ドルか1.39ドルという安さ。その場で食べることもできますが、ほとんどの人はテイクアウトしていくようです。

家に帰ってきて早速Yelpで調べてみたら、同じ名前の店がサンゲーブリエルやチャイナタウンなど、いろいろな場所にあります。どうやらチェーン店のようです。

私は5品を買って6ドルちょっとでしたが、この値段でこの味なら悪くないでしょう!テイクアウトっていうのも気軽でいいし。

夫が出張中で実は一人飲茶です!!淋しい!?たまにはいいよね。

Yum Cha Cafe
8900 Westminster Blvd.
Westminster, CA 92683
(Mu Thuan Market内)

おまけ:飲茶メニューの呼び方
1. 春巻 → 中国語:春卷(チュンジュアン)  英語:Egg Roll/Spring Roll
2. 餃子 → 中国語:餃子(ジャオジ)  英語:Dumpling/Pot Sticker
3. 蒸し餃子 → 中国語:蝦餃(ハガウ)  英語:Steamed Dumpling
4. しゅうまい → 中国語:燒賣(シウマーイ、シャオマイ)  英語:Shiu Mai
5. 腸粉(写真にも写ってるモチモチしたやつ) → 中国語:腸粉(チョンファン)  英語:Rice Noodle Roll
6. 咸水角(もち米の生地で具を包んで揚げた餃子) → 中国語:咸水角(ハムスイコ)  英語:不明(たぶんDeep Friedなんとか) 
7. 小籠包 → 中国語:小籠包(シャオロンパオ)  英語:Soup Dumpling
8. 豚まん → 中国語:叉燒包(チャーシューバウ)  英語:Pork Bun
9. 大根餅(大根も餅も入ってない) → 中国語:蘿蔔○=ちんすこうの“こう”という字(ルオポガオ)  英語:Pan Fried Turnip Cake
10. 杏仁豆腐(杏も豆腐も関係ない) → 中国語:杏仁豆腐(シンレンドウフ)  英語:Almond Gelatin
11. マンゴープリン → 中国語:芒果布甸(発音不明) 英語:Mango Pudding
12. 胡麻団子 → 中国語:芝麻球(チーマーチュー)  英語:Sesame Jin Dui/Sesame Ball
13. カイラン(飲茶の中の数少ない緑黄色野菜。おいしいよね) → 中国語:芥蘭(カイラン、ガイラン)  英語:Chinese Broccoli

*お店によって呼び方の違いが多少ありますので悪しからず。

まぁ、飲茶はメニューを見ないで注文できるのが長所なんだけど、英語をぜーんぜん話せない中国系のおばちゃんとコミュニケーションとれなくて困ることがよくありますよね。

アメリカで飲茶は、點心を意味するDim Sumという呼び方が定着してます。

☆アメリカ在住者のブログを見る☆
☆北米在住者のブログを見る☆


posted by さとうみゆき at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン/ショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

国内出張がサイアクな訳

久しぶりにサイトを更新しました。何の気まぐれ!?ブログの記事を書くつもりが長くなり過ぎたのでサイトに移動した、というのが本当のところです。

空の旅に関しては、いろいろな出来事がありますよね。腹の立つことや悲惨なことのほうが確実に多い。サバイバルゲームのよう。昔はそんなことなかったのにね。

☆アメリカ在住者のブログを見る☆
☆北米在住者のブログを見る☆


posted by さとうみゆき at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

本と作家の話

先週はイルカとかクジラとかいろいろあって、日本から立て続けに問い合わせが来てバタバタしていました。

その話は長くなるから割愛するとして(笑)、今日は本の話をしたいと思います。

海外に住んでいると日本語の書籍がなかなか手に入らないのが普通ですが、ここロサンゼルスには日本の大型書店がいくつもあり、日本語の蔵書を持つ図書館があちこちにあり、しかもブックオフまで進出してるので、本に関する環境はかなり恵まれていると思います。そんな中で、つい英語よりも日本語の本を読むことが多くなってしまいます。

私の読書歴って、それはもうすごい偏っているんですが、この5年くらいはミステリー、サスペンス、ハードボイルドに傾倒してます。作家をリストアップするとこんな感じ。

ほとんどの作品を読了
大沢在昌
桐野夏生
小池真理子
乃南アサ
馳星周

半分くらいの作品を読了
北方謙三
島田荘司
楡周平
東野圭吾
松本清張

どうでしょう?みなさんの読書リストと重なってる部分はありますか?アクの強いキャラクター設定と毒のあるストーリーの小説が好きかな。癒し系や学習系の小説はたいてい途中で投げ出してしまいます。壮大すぎる話も苦手。

最近は3〜4日で1冊というペース。以前は高すぎる日本語書籍が買えなくて我慢することもよくあったけど、ラパルマ図書館のおかげで日常の娯楽読書には困らなくなりました。本当にありがたいです。まぁ自分も出版の仕事をしているから、気に入った作品はちゃんとお金を出して買うけどね。

☆アメリカ在住者のブログを見る☆
☆北米在住者のブログを見る☆


posted by さとうみゆき at 14:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。