さとうみゆきの著書
「写真で覚えるビジネス英語」シリーズ

image_s_office01.jpg  image_s_neg01.jpg  image_s_trip01.jpg

CD付 写真で覚えるビジネス英語[オフィス編]
  CD付 写真で覚えるビジネス英語[商談・交渉編]
CD付 写真で覚えるビジネス英語[海外出張編]
各1680円(税込)で好評発売中!!

アメリカで取材した、リアルなビジネス英語表現満載!
写真とセットで見るから、ビジネス語彙が記憶に定着


2009年09月30日

3冊目の本です!

写真で覚えるビジネス英語【オフィス編】写真で覚えるビジネス英語【商談・取引編】に続き、シリーズ3冊目の本が発売となりました。





「写真で覚えるビジネス英語 海外出張編」CD付き
Chapter 1 出張準備、そして現地へ
Chapter 2 空港からホテルへ
Chapter 3 会社訪問
Chapter 4 見本市参加
Chapter 5 出張先での生活
Chapter 6 トラブル対処、帰国

詳細はこちらでご覧ください。

ちょうど8月の日本滞在中に編集作業をやってたのよねー。今となっては懐かしいような・・・この本を見ると“蒸し暑い”という感覚を思い出します

それはさておき、この編は他の2編より旅行ガイド的な要素が強く、かなり楽しめると思います。空港、ホテル、企業訪問、レストランなど、実際に海外出張に行って目にするサインや文字をたくさん取り上げています。

内容構成も、出張を準備するところから始まり、飛行機に乗って空港に着いて、陸上交通を探して、ホテルにチェックインして・・・とストーリー仕立てになっているので、海外出張をシミュレーションすることができます。

見本市や展示会に参加するために海外出張する人も多い昨今ですが、そこで使う英語を取り上げている学習本って意外とないんですよね。この本はそのトピックもばっちりカバーしてます。

こちらもご贔屓によろしくお願いします!
posted by さとうみゆき at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカで働く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

ちょっと気を許すと・・・

最後の更新から1週間くらいすぐ経っています。何でもそうなんだけど、毎日とか定期的に続けるってことができないのよね。

先週は締切が立て続けにあったり、用事が多かったりに加え、日本から取引先が来たので1週間があっという間に過ぎました。そしてクタクタになった体を引きずって土曜日に日本語学校・・・

取引先3人をオレンジカウンティのいろいろな場所に案内したんだけど、「セレブな街」「セレブな家」と“セレブ”を連発していておかしかった(笑)日本でもドラマのThe OCが地上波で見れるようになって、オレンジカウンティの知名度がすごく上がっているそう。

数年前に日本の友だちから「オレンジカウンティってセレブな郊外なんでしょ?」と言われたときは、本当にお腹をかかえて笑いました。自分がセレブ的な生活とはまったく無縁なだけに・・・。

でも一瞬考えちゃった。そんなにブランド力が高まってるなら「オレンジカウンティ在住のセレブなライター」っていう路線にしたら仕事が増えるかなって

まぁ私にはムリですね。
posted by さとうみゆき at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカで働く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

台湾のスターバックス?



くら寿司が入っているのは、昨年オープンしたアーバインで最も新しいモールで、そこではアジアパワーが爆発してます。

レストランは大型の店構えが多いのに、どこも混んでる。中でも、台湾系の85℃ Bakery Cafeはいつも店の外まで大行列ができてます。

85℃は「台湾のスターバックス」と呼ばれるほど、至るところに浸透しているカフェチェーンなのだとか。価格はスタバよりも安く、庶民派のカフェとして人気らしいです。その米国1号店がこのモールに入ったというわけです。

コーヒーのようなドリンクメニューだけでなく、焼きたてパンや種類豊富なケーキがずらりと並んでいて、まず目で見て楽しめます。金額は忘れたけど、確かにコーヒーはお得感があった記憶が。ケーキは一度だけ食べたけど、味は日本とちょっと違うかな。

日本の洋菓子作りってフランスがベースになってて、クリームも生クリームが主流じゃないですか。台湾はバタークリームなのよね(アメリカもそう)。私はこのバタークリームがかなり苦手なんです。まぁ左党になってしまって、今はどれも苦手と言えば苦手だけど・・・

モールはほかにもたくさんのアジア系ビジネスで賑わっていて、不景気とはまるで無縁という感じ。アジア系の底力を見せ付けられます。
posted by さとうみゆき at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン/ショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

くら寿司、アーバインにオープンしてた



8月の帰省時にくら寿司に行って楽しんだことを書いたけど、つい最近、うちの近所に米国1号店がオープンしてたことを知りました。

私よりも遥かに楽しんだ夫にそのこと教えたら、返って来たリアクションが

Get the %@#$ out of here!!
(良い子のみなさん、ごめんね・・・

と、ものすごい驚きよう。
店舗はよく通りがかる巨大なアジア系モール内にあるので、様子を見に行くことにしました。それが先週末のことだけど、なんと黒山の人だかり!!オープンからまだ10日くらいなのに。アジア人は店舗オープンの話題とかに敏感だからねー。

もっと早い時間に来ようということになり、その日は食べずに帰ってきたんだけど、ビックリしたのがその数日後。日本の取引先から「くら寿司の調査に行ってくれ」という依頼が。

なんという偶然の連鎖!!つい1ヵ月前まで、くら寿司そのものを知らなかったのに・・・。こういうことってあるのねー。

ということで、土曜日の夕方5時過ぎに行って、ほとんど待たずに座ることができ、「仕事」としてしっかり食べてきました。日本の店舗とはずいぶん違って、まぁ普通の回転寿司かな。夫が大興奮したハイテクのタッチスクリーンもないし、価格もクオリティも日本には敵わないし(日本は1皿100円だけどこっちは2ドル)。

でも、こういう大資本が進出してきたことで、これから回転寿司が本格的に広まっていくのかも。そしたら競争が生じてそのうちスーパー回転寿司も登場するかもね。
posted by さとうみゆき at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン/ショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

何もせずに4ポンド減



昨日も書いたけど、日本から戻って以来、ダラけた毎日を送っていました。
それなのになぜか体重が4ポンドも減っています。

どうして?

汗をかくわけでもなく、足がパンパンになるほど歩くわけでもなく、家に階段があるわけでもなく、次から次へとこなす予定があるわけでもなく・・・。

日本のほうがよっぽど痩せる環境が整ってるのに、なんでこんな怠惰な生活で体重が落ちるのかな?

考えられる理由としては・・・
1)日本では間違いなく過食。しかも自分で料理しない。
2)お茶する機会が多い。
3)歩いてもたいしてカロリー消費してない。
4)実家にいると家事もしない。

家事って、食糧の買い出しに行ったりとか、家の外でも結構やることあるものね。そういうところで意外と体を動かしてたりして。あとはやっぱり食べる量。自宅での生活に戻って、適正体重に自動調整されたのかも。

でも、この前書いた通り減量はします。1ヵ月1ポンド減という無理のないやり方で、リバウンドなしでいきます。そして1年かけて渡米した時と同じ体重に戻します!

と、意気込んだはいいけれど、ちゃんとした減量プランは未定。さてどうやって落としていこう・・・

写真は庭に咲いたnight-blooming jasmineという花。その名の通り、夜になると蕾が開いて辺り一帯をむせかえるほどの香りで覆います。その香りが金木犀に似ていて、日本の秋を思い出させてくれます。


昼間はこんな風に蕾をしっかり閉じてる。夜行性なのね。中国名は「夜香木」だって。そのまんまじゃない。日本には生息してないらしい。
posted by さとうみゆき at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。